思いもよらない尿もれという症状を経験!

思いもよらない尿もれという症状を経験!

 

産後特有の後遺症ともいうべき症状に、尿漏れや膣圧が弱くなるという現象があります。

 

 

そんな時ってみなさんはどうしているのでしょうか?

 

思いもよらない尿もれという症状を経験!

 

わたしも出産を経験したのでお産にまつわる悩みが多くありました。

 

 

はやり、その中でも一番困った出来事は尿漏れでした。

 

膣圧がなくなれば夜に困るかも知れません。でも、もっと重要な悩みは尿漏れです。

 

 

思いもよらない尿もれに戸惑う!

じつは尿漏れは、臨月に近づいた時も時折経験していました。

 

お産を経験した人は分かると思いますが、私の場合お腹が大きくなったとき膀胱が押され気味になって圧迫される関係上、トイレの回数も必然的に多くなりました。また、それを我慢するのにも辛いものがあったりしました。

 

なので、もようしてくるなと思ったら早めにトイレへ行かなければなりませんでした。

 

 

尿漏れの原因

通常のお産の場合、赤ちゃんの頭が下に向かっているわけですから、しかも重力の関係上膀胱と骨盤底筋が押される結果となって腹圧性尿失禁という症状になると言われているそうです。

 

さらに、出産時は赤ちゃんが産道を通って出てくるわけですから、しかもその時思いっきり”いきむ”わけですから骨盤底筋をさらに傷つけてしまう現象が起こり、産後の後遺症となって後々の尿もれに悩むことになってくるんですね。

 

 

私の場合、出産前の尿もれはそれほどひどいという症状ではなかったため良かったですが、骨盤底筋が弱っている方や高齢出産の方に多いといわれているそうです。

 

 

お産後の状態

お産後は尿もれもすっかり収まり腹圧性尿失禁も起きてこなくなってきましたね。

 

ただ、私の場合出産が二人目だったという条件があったため骨盤底筋の弱り方がひどかったという理由があったみたいです。

 

そのせいで何か月か経った頃から尿もれが出てきました。

 

 

尿もれになるとき

階段を上がるときや、ふとした時に入れた力とか何かの拍子で力んだ時、また一番尿もれが多かったときはとっさのくしゃみ時でした。

 

通常くしゃみ時には手で口をふさぎますが、私の場合は口と股の両方を抑えていましたね。(^^;;

 

笑い事ではなく本当に悩んでいました。

 

 

尿もれの対処方法

さすがに、これはもう駄目でしょうという訳でいろいろと調べているうちに知ったのがibz着圧下着だったという訳です。

 

尿漏れ対策には膣トレ体操が良いといわれていいるようですが、日々の子育てに忙しいのでなかなか思うようにはできなかったという理由から、ただ履いているだけでトレーニングできるというibz着圧下着の魅力に引き寄せられたという訳ですね。

 

 

尿もれに最適なibz着圧下着

ibz着圧下着の魅力は、毎日普通のショーツのようにただ履いているだけでトレーニングできることに魅力を感じますが、ibz着圧下着の魅力はそればかりではなく、骨盤が正規の位置に整えられるためヒップの形も良くなるという点が素晴らしいと思っています。

 

尿漏れ対策には膣トレ体操が良いといわれていいるようですが、日々の子育てに忙しいのでなかなか思うようにはできなかったという理由から、ただ履いているだけでトレーニングできるというibz着圧下着の魅力に引き寄せられたという訳ですね。

 

 

 

つまり、ibz着圧下着を履いていたら必然的に長谷川潤やローラのようなヒップアップになる可能性が秘められているんです。

 

今のわたしもibz着圧下着を履きだしてからは、ヒップ下部から垂れて余っていた部分がだんだんとそぎ落とされていっている感じかな!

 

 

なにはともあれ、忙しいなかで体操をしなくても骨盤底筋が鍛えられることが一番魅力を感じています。

 

でも、もっと早く結果が欲しかったら一日の中で空いた時間を使って体操をやっていけばおのずと理想に近づける時間も短縮されて気が短い人にとっては良いかもしれませんね。

 

 

わたしの毎日は忙しいので、当分はこのまま履くだけにとどめておこうと思ってますけど(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る