ibz着圧下着を履いていると体重が減る理由?

ibz着圧下着を履いていると体重が減る理由?

膣圧が上がると今ひそかに話題になっているibz着圧下着ですが、そんなibz着圧下着を履いていると「体重も減るの?」といった意見があるようです。

 

 

まさにこれは理にかなった意見だと思われますが、ではibz着圧下着を履いていると体重が減るという真の理由とは、どういった内容なんでしょうか?

 

 

ibz着圧下着を履いていると体重減?

ibz着圧下着は骨盤矯正効果があるといわれているショーツです。

 

ibz着圧下着,体重減

 

人間の骨格、つまり正しい骨盤の姿勢になることで、体内の気の巡りや血液の巡り状態が良くなります。

 

それにともなって免疫力も高まり、身体を正しい位置に整えようと良い方向へと体内機能が勝手に良くしようとしだします。

 

 

結果、正しい姿勢から脂肪燃焼効果が高まり、代謝機能も徐々にアップして体重が減っていく体重減につながる可能性が高くなるという理由があります。

 

つまり、骨盤にかぎらず猫背姿勢が正され背筋がピーンと伸びれば、それに乗じておのずと代謝機能がアップし、太っている人は体重が減る可能性が高くなり、また痩せている人の場合は代謝機能がアップするにつれ食欲が増し体重も徐々に増えてくるという理由などもあるわけと同じ作用があるわけですね。

 

 

身体の中心に位置する骨盤矯正することの恩恵は高い作用がある!

ibz着圧下着は、もともとが骨盤矯正を施して骨盤底筋を強化する目的でつくられたショーツです。

 

その結果、尿漏れだったり膣圧強化の恩恵が表れる仕組みになっていますが、骨盤が強制されて身体の中心部分が正しくなれば、それにつれて全体のバランスも良くなり、代謝機能がアップするのは必然ではないでしょうか?

 

 

ibz着圧下着を履くだけで、尿もれ作用が良くなり、膣圧低下が向上し、骨盤がキュッと締まりヒップアップにつながり、さらなるダイエット効果も見込める可能性がある!

 

こんなショーツって、今まであったでしょうか?

 

 

 

ibz着圧下着の詳細はこちらから→

 

 

 

 

 

トップへ戻る