ibz着圧下着の使用感と結果を口コミ報告!

ibz着圧下着の使用感と結果を口コミ報告!

 

 

「膣圧が上がる!尿漏れが改善する」と今ひそかに話題になり徐々に人気となっているibz着圧下着です。

 

そんなibz着圧下着を誰よりもいち早く実際に使ってみた感じがどうだったか、また使った後の結果がどうなったのかを報告したいと思います。

 

 

わたしがibz着圧下着を履きだした理由は、産後の尿もれがひどくなってきた理由からでした。

 

で、尿漏れでいろいろと調べているうちに尿漏れしているということは膣そのものの力も失われていることにつながるという理由もあったので、尿漏れが治れば膣の締まりも良くなり一石二鳥という嬉しい結果につながればいいな^^と思いibz着圧下着を購入してみました。

 

 

 

ibz着圧下着の使用感は?

実際に履いたibz着圧下着の感想ですが、思っていたほどきつくもなく、また違和感もなく着れています。

 

なぜかというと、サイズ的要素が関係しているのだと思いました。

 

 

 

なぜかというと、わたしのサイズはヒップが89cmだからです。

 

これはibz着圧下着のサイズのMにあたるサイズですが、そのなかでも89cmといえば真ん中からやや小さくなるサイズです。

 

なので、きつくもなく、そして違和感もなく着れているのだと思われます。

 

 

仮に、もしわたしのヒップの大きさが100cm以上だった場合、おそらくきつかったのではないかと思います。

 

なぜなら、Lの範囲の上限が100cmなのでどう見てもサイズの上限に達しているためです。

 

 

もしあなたがibz着圧下着を購入しようとしているのであれば、サイズを確かめてMとLに当てはまらなかった場合購入しないようにした方が良さそうです。

 

と、通常ならばサイズオーバー、サイズ未満の場合は購入してもきつかったり、ゆるゆるだったりします。

 

 

きつい・ゆるいは手直ししたら履けるかも?

しかし、きつかった場合は、もしわたしなら似たような生地を用意してサイド部分に当て生地を施し大きくして履けるように作り直します。

 

また大きかった場合は、サイド部分を詰めて履けるように作り直します。

 

 

おそらくサイド部分を手直ししても、ibz着圧下着の特殊アーチ型構造機能は損なわずに済むと思われます。

 

サイド部分を締め付ける機能はそのまま残るので。また骨盤底筋部分は手付かずなので、サイドを手直ししても関係ないと思われます。

 

ですが、もし手直しするのであれば自己責任ということでお願いしますね。

 

 

 

話が余計な方にいきましたが、ibz着圧下着を履いて3か月経ったときの体の変化を報告したいと思います。

 

 

 

ibz着圧下着を履いた結果どうなったのか?

 

ibz着圧下着を履いて一ヶ月目

ibz着圧下着を履いて1か月目に感じた変化は、あまり感じませんでした。

 

しいて言えば、心なしか腰回りがシャキッとしたような感じかな?

 

力が入った時など相変わらずチビっていました。夜のほうもいつもとほとんど変わりないので、絞め具合は変わっていないのかな?なんて思っていますがどうなのか分かりません。

 

 

3枚組を購入していたのでおまけが1枚付いて計4枚をとっかえひっかえして毎日履いていました。

 

サイドと股下から前後上下にサポーターみたいなものが縫い付けていますが、ほとんど気にならない程度です。というか、この部分がシャキッとなっている部分なので、治りそうだという心強さを感じれている頼もしい部分です。

 

また、特殊加工も施されているということで、生理のときの臭いなども気になりにくいと思います。

 

 

わたしは子育て真っ最中の2児の母親です。

 

上は3歳、下は9か月です。

 

 

尿漏れを感じたのが二人目を産んだ後でした。育児の最中に下の子を抱っこしたとたん「んっ、漏れた!」って思いましたね(-_-;)

 

これはヤバいと思い、子供2人を寝かせた後ネットで調べているとibz着圧下着にたどり着いたというわけです。

 

最初は、訳のわからない器具などが目に留まりましたが、めんどくさいのとやっている最中に見つかったら嫌だと思いあれこれ探すなか、これは良いかもと思ったのがibz着圧下着でした。

 

なぜいいのかと思った理由は、ibz着圧下着はショーツなのでただ普通に履いているだけという手間いらずだったという理由と、ショーツを履いているだけなのでぜったい見つからないという安心感もあったからです。

 

 

 

ibz着圧下着を履いて二ヶ月目

1か月穿き続けても腰回りはシャキッとした感じがあっただけで尿もれ改善にはなっていなかったみたいでしたが、二か月目に入ったあたりから「んっ、ちょっと踏ん張れているかも!」と、抱っこした時などに思い始めていました。

 

極力、力を入れないようにしていましたが、日常生活の中そんなこともいっていられない場面が多くてつい忘れて力を入れるときがいっぱいありましたが、だんだんと踏ん張れている場面が多くなってきたことに良かったという安堵感が沸き上がっていました。

 

でも、ときどき漏れるときもあったので、まだ完全完治ではなかったです。

 

 

ibz着圧下着を履いて三か月目

ibz着圧下着を履いて三ヶ月目に入りました。

 

二か月目に入ったあたりから漏れを踏ん張れるようになりましたが、依然として尿漏れはときどき起こります。

 

これ以上治らないのかな?」なんて思い始めていました。

 

でも、尿漏れがひどくなっていた時にいろいろと調べている最中ibz着圧下着のこともあれやこれやと調べる中、ibz着圧下着を考え出したブラジリアンワックス脱毛専門店のIbizaが提供している動画を見たのを思い出しました。

 

その動画ではibz着圧下着はもちろん履きながら、それと並行して行うトレーニングが行われている動画です。

 

 

ブラジリアンワックス脱毛専門店のIbiza提供の動画

 

で、さっそく調べ直したら、前見た動画がありました。

 

なのでその動画を載せておきますので、もしibz着圧下着を買ったとき私みたいにibz着圧下着だけでは思うように治らないというときは参考にしてください。

 

 

膣トレで探すと他のトレーニングもいろいろでてきますが、ibz着圧下着を作られたブラジリアンワックス脱毛専門店のIbizaが提供している動画なので間違いはないと思うので参考になると思います。

 

 

わたしもこのトレーニングをibz着圧下着を履きながらやった結果、今ではほとんど尿もれも起こらなくなっています。

 

尿もれが起こらないということは、膣圧も一緒に強くなっているのでは?と思い、夜それなりに旦那に「どう!」って聞いたことがあります。

 

旦那いわく、「かなりよくなったかも!」ってか^^

 

 

 

ibz着圧下着を履く今後の対応

ibz着圧下着を履いていれば骨盤周りの修正と、骨盤底筋という筋膜の強化が促進されて尿もれなどが良くなるのですが、骨盤底筋は筋肉の一種ですから治っても放っておいたらまたなってしまうことも考えられなくもないです。

 

ですので、尿漏れが治った後でもときどきibz着圧下着は履こうかなと思っています。

 

 

わたしがibz着圧下着を使ってみて感じたことや使ってみた結果どうなったのかを書いてみました。

 

ですが、あくまでも私個人の体験なので、あなたにこれが合うとは断言できません。なので、一つの参考としてとらえて頂ければいいかなと思っていますので。

 

 

ibz着圧下着の詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る