ibz着圧下着の特殊アーチ型構造機能とは?

ibz着圧下着の特殊アーチ型構造機能とは?

ibz着圧下着の特殊アーチ型構造機能とは?

ibz着圧下着は他の着圧下着などに施されていない特殊アーチ型構造機能という加工が施されていますが、このアーチ型構造機能とはいったいどのようなものなんでしょうか?

 

さっそく調べてみましたので参考になさってくださいね。

 

 

よくアーチという言葉は橋などを建設するときに用いられる言葉ですが、まさしくibz着圧下着に使用されている特殊アーチ型構造機能とは、ショーツに施された骨盤を正すためにショーツにアーチという強化した部分を折り合わせてつくられたサポーターが張り巡らされている方法が特殊アーチ型構造機能です。

 

 

 

骨盤矯正する理由

ゆがんだ骨盤は、骨盤が「開いた状態・反っている状態・傾いている状態」になっています。

 

 

通常の骨盤は前後左右の傾きやねじれなどがなく、真っすぐ向いた状態を保っています。

 

しかし、開いた、反った、ゆがんだなどの状態は元の位置からかなりずれた状態なので、そのまま放っておいては

 

 

骨盤が開いた状態(大きなお尻・歩けなくなる)
骨盤が反っている状態(ポッコリお腹・出っ張ったお尻)
骨盤が傾いている状態(片方の脚に負担がかかる・大きな脚)

 

このような状態になる可能性が高いです。

 

 

 

ibz着圧下着の特殊アーチ型構造機能効果

特殊アーチ型構造機能を用いてつくられたibz着圧下着は、上記の症状になっている骨盤の位置を正しい位置へと導いてくれます。

 

しかも、ただ毎日履いているだけという手軽さによって矯正されるすぐれもののショーツです。

 

 

そして、ibz着圧下着の最大の特徴ともいうべき骨盤底筋を強化するのも、この特殊アーチ型構造機能効果です。

 

下図のように、股下部分から前と後ろに向けて引き上げられるような締め付け感によって骨盤底筋強化により、膣圧アップや尿漏れ改善が見込まれてきます。

 

特殊アーチ型構造機構

 

また両サイドに回されたアーチ型のサポーターによって骨盤の外側の腸骨の開きや傾きを正し、ゆがみのない骨盤によってぽっこりお腹やウエストが引き締まった状態へと導いてくれます。

 

 

ibz着圧下着はいつもの下着と同じく毎日履いているだけで効果を得られます。

 

動くたびに特殊アーチ型効果によって骨盤が程よく締め付けられ、それにともなって骨盤底筋強化さらには正しい位置へと変化してくる骨盤矯正効果が特殊アーチ型構造機能を採用したibz着圧下着です。

 

 

実際に、特殊アーチ型構造機能を施したibz着圧下着を履いた人たちの口コミを見れば、どんな作用が得られたのか分かるかもしれませんね。

 

 

ibz着圧下着を履いた口コミ→

 

 

 

 

トップへ戻る