スルフォラファンにはデメリットがある?ブロッコリーエキスの真相を究明した結果!

スルフォラファンにはデメリットがある?ブロッコリーエキスの真相を究明した結果!デメリット

メディアで活躍しているひろみさんは今年で58歳を迎えるそうですが、体を健康に維持するために、スルフォラファンを摂取しているそうです。

お酒を飲む機会が多い人や付き合いが多い人にとっても、スルフォラファンを摂取することは良いことのように思えます。

スルフォラファンを簡単にいうと

スルフォラファンは、特定の野菜に含まれる成分です。この成分は、体の健康に役立つと言われています。

具体的には、スルフォラファンは体内の働きを助けるために役立つとされています。

スルフォラファンは、私たちの身体にとって良いものとされていますが、詳しい仕組みや効果については、まだ十分に研究されている段階とあります。

今後のスルフォラファンの効果や効能については、これからもっと研究が進められる予定だそうです。

大切なことは、食べ物や健康に関心を持ち、バランスの良い食事を心がけることですが、それに加えて、スルフォラファンを摂取することも、健康を維持するために一つの方法かもしれません。

スルフォラファンっでなに?

一般的に、ブロッコリーの栄養素は高いといわれています。

スルフォラファンは野菜の中に含まれる成分のことですが、そんな中特にブロッコリーの発芽したタネから得られるブロッコリースプラウトには、たくさんのスルフォラファンが含まれているそうです。

スルフォラファンは、アブラナ科の野菜にもスルフォラファンが含まれているそうです。あと、カイワレ大根や大根にもたくさん含まれていると言われています。

スルフォラファンと分かるもの

大根をおろしたときに感じる辛さが、スルフォラファンの効能成分の一つだそうです。

私は毎日納豆に大根おろしをのせて食べています。それが関係しているのか分かりませんが、血圧が正常範囲であることを保っていられているように感じます。

スルフォラファン成分に変化

スルフォラファンは食品が加工されると、ブロッコリースプラウトからスルフォラファングルコシノレートという成分に変化します。

そして、私たちの体内で摂取すると、スルフォラファングルコシノレートはスルフォラファンに変わるのです。つまり、変化の自在なブロッコリーに含まれる成分なのです。

スルフォラファンが作用するとき

スルフォラファンは、摂取されると肝臓に到達し、肝臓の機能を支援します。肝臓は体に必要な栄養素を生成し、有害な物質を処理する重要な役割を果たしています。

スルフォラファンは肝臓の解毒機能を向上させ、抗酸化作用も備えており、がんの予防に寄与する可能性が研究されています。

しかし、スルフォラファンにはデメリットとされることもあるといわれています。ただその理由は、まだ十分に分かっていないようで、研究が進められている段階で、今後もっと詳しく分かるようになるかもしれません。

スルフォラファンのデメリットを究明!

スルフォラファンにはデメリットがあるのでしょうか?調べてみました。

このページのタイトルは「スルフォラファンのデメリット」となっていますが、実際にはスルフォラファンにはデメリットはないとされています。

ただ、少し強い辛さを持つ部分がデメリットとされている部分化もしえません。

あなたは大根の根のほうを食べると、辛さで食べられない場合があるのをご存じですか?先述していますが、大根おろじの辛さの中にスルフォラファン成分があるといわれていますが、その辛さ部分がデメリットのようです。

ただし、スルフォラファンを多く含む大根などをたくさん食べると、軟便や下痢になる可能性があると言われていますので、要注意です。

軟便や下痢になる原因は、大量の食物繊維が関係しているそうです!

食物繊維は、腸の中の細菌を活性化させるのにとても役立つ成分ですが、摂りすぎると鉄やカルシウム、亜鉛などのミネラルも一緒に体外へ排出される可能性があります。

つまり、多くの栄養を摂っているからといっても、かえって栄養不足になる可能性も否めません。だから注意が必要なのです。

スルフォラファンの副作用を分析!

ただし、先に説明したデメリット以外にも、まれにスルフォラファンがたくさん含まれる野菜を食べると、その人の体質やアレルギーの有無によって注意が必要な場合もあるそうです。

その理由は、一部の人にとっては、スルフォラファンを含む野菜や十字花科の野菜そのものに対してアレルギー反応が起こることがあるらしいのです。

ですから、初めて食べる場合やアレルギーの症状がある場合は、注意が必要です。スルフォラファンが多く含まれる大根おろしやブロッコリーなども、多く摂取してしまうと副作用が出る場合があるということです。

もし過去に野菜によるアレルギー反応があった場合、スルフォラファン摂取する時は少量から食べ始めるのがおすすめかも知れません。また医師や専門家に相談してから食べることも大切です。

スルフォラファンは身体によくない?

また、スルフォラファンが含まれる野菜は、多く摂取すると人によって胃や腸に負担をかけることもあるそうです。

これは個人の体質によるもので、スルフォラファンを摂取すると消化がうまくいかなかったり、胃や腸が不快に感じることがあるそうです。その場合は摂取量を調整したり、他の方法でスルフォラファンを摂ることもできます。

ですから、スルフォラファンを摂る場合は、自分の体調やアレルギーの有無を考えて、少量など適切な量や方法で摂ることが大切になりそうです。

また、具体的な健康効果についてはまだ十分な研究が行われておらず、現在進行中の段階なんだそうです。ですから、その効果や副作用についてはさらなる研究が必要になっています。

結果的に、スルフォラファンを含む野菜を摂る場合は、適度な量を摂ることが大切です。何事も過ぎたるは害を及ぼす結果となり、摂りすぎは要注意です。

「スルフォラファン 買ってはいけない」というキーワードの意味!

また、ネット検索していると「スルフォラファン 買ってはいけない」というキーワードもありますが、これはブログやサイトを運営している人たちが広めた嘘の情報ですから、安心してください。

スルフォラファンには、買ってはいけないといった問題はありませんので。気になっている人は安心して購入してください。

スルフォラファンの効果とは?

スルフォラファンの効果が気になる人もいるかもしれませんね。実は、スルフォラファンには肝臓の働きを助ける作用があるんです。

肝臓は、私たちの体には欠かせない臓器で、たんぱく質を作ったり、栄養を貯めたり、有害な物質を分解したり、脂肪の消化吸収を助ける胆汁を作ったりする大切な働きをしています。

しかし、お酒を飲む人やストレスを感じる人、寝不足気味の人などは、肝臓が疲れてしまうことがよくあります。

肝臓は休むことなく働いているので、疲れているのは当然です。ですが、スルフォラファンは、この疲れた肝臓の働きをサポートできると言われているそうです。

「スルフォラファンは効果なし」という意味!

でも、スルフォラファンには効果がないと言われることもあります。スルフォラファンを摂取していても、人によって体質が違いますから、おのずと結果も様々といえそうです。
 

通常、何かの栄養素を摂ることで身体に変化が現れるには、時間がかかることが普通です。

人によって生活態度や生まれ育った環境などから形成される体質もさまざまなので、スルフォラファンを摂取して体調が良くなったという人がいても、あなたに同じような結果が起こるとは限らないのです。

結果が表れる過程

食事の栄養素から得られる身体の変化は、およそ3か月かかると言われています。なので、スルフォラファンを摂取しても、少なくとも3か月は続けなければ効果を実感することができないかもしれません。

ただし、2か月間スルフォラファンを摂取して肝機能が改善したという研究結果もあります。ただし、これも人によって効果が現れるのはさまざまなので、3か月で効果が現れると断言することもできない可能性もあるのかもしれません。

スルフォラファンは野菜などで摂るのがおすすめ

スルフォラファンを取るなら、新鮮な野菜から取るのがおすすめといわれています。

なぜなら、新鮮な野菜には栄養素がたくさん含まれ、直接摂取することで効果が早く最大限現れる可能性が高く、もっとも理想的な方法だからです。

でも、スルフォラファンはアブラナ科の一部の野菜に含まれる特別な成分。この成分は野菜の中にあって、細胞を壊すことや、調理の方法によって酵素の力でスルフォラファンに変わります。

具体的かつ分かりやすく言うと、野菜が調理された段階で細胞が傷ついたりすることで、スルフォラファンが作られということ。

ただし、ちょっとややこしいこともあって、一部の野菜にはスルフォラファンを含む成分が少ないこともあるといいます。

なので、スルフォラファンをたくさん摂取するためには、適切な調理方法や適切な野菜の選び方が大切だともいわれています。

しかし、これほどまでの面倒な食生活は、忙しい現代の人には難しい問題になりそうですが、でも、そんな時に手軽にスルフォラファンを摂取することのできるサプリメントがおすすめかも知れません。

スルフォラファンをサプリで摂取

みろみさんがスルフォラファンを飲んでいるかどうかはわかりませんが、年を取ると体の機能は低下して、若い頃のように動けなくなることは事実です。

私も年を取っていますが、若い頃にサプリを飲んでも効果があったのかははっきり分かりませんでした。ただ、年をとると体の機能が衰えるので、サプリやビタミン、ミネラルなどの栄養素は体のエネルギー源であるスタミナ元に確実に役立っていることは実感できます。

だから、飲まないよりもサプリを飲んだ方が体の回復やスタミナが違ってくると肌で感じ取れています。

ただし、これも人によって効果は異なるので、一概にサプリをおすすめできるものではありません。ただ、手軽に摂れる方法ということは知っておいてほしいですね。

スルフォラファンを摂る方法とは?

スルフォラファンのサプリを飲むと良いと言いましたが、摂りすぎは良くないとも言いましたよね。

もし、スルフォラファンのサプリを飲む場合は、摂りすぎには注意してください。理由は、普段の食生活でスルフォラファンが含まれた野菜を食べる機会もあるからです。

つまり、二重摂取する確率があり、スルフォラファンを過剰に摂取する可能性もあるということです。

もし過剰に摂取すると、軟便や下痢の原因になることもあります。なので、スルフォラファンが多く含まれた野菜などを大量摂取する場合は、量を少なめにするなどの注意が必要です。

スルフォラファンを健康にためにといっても、過剰摂取だけはし過ぎないように気を付けて摂取することが大切ですね。

まとめ

スルフォラファンは、アブラナ科の野菜に含まれる辛み成分です。

アブラナ科の野菜には「ブロッコリー、カリフラワー、カイワレ大根、大根、ケール、芽キャベツ、カブ、ミズナ、ルッコラ」などが含まれます。

スルフォラファンを取るためには、生野菜や調理したものを食べることが必要です。なぜなら、生や調理した野菜にはグルコシノレートとミロシナーゼという成分が含まれていて、これらが組み合わさることでスルフォラファンが生成されるからです。

生で食べる場合は、しっかり噛むことが大切です。口の中でよく噛むことで、グルコシノレートとミロシナーゼが混ざり合い、スルフォラファンができるのです。

調理する場合は、野菜から出るゆで汁などにもスルフォラファン成分が含まれることがあります。ですので、調理の際にはこの成分を有効活用することが大切です。

ただ、このような摂取方法が手軽で気兼ねなくできるのは、サプリメントですね。

スルフォラファン入りのサプリメントには、スルフォラファン成分が含まれていますので、食べ方を気にせずに飲むことができます。ですので、スルフォラファンを摂取したい場合は、サプリメントは便利な存在ですね。

タイトルとURLをコピーしました